男性にモテる体型はWHRが0.7だった(米国の研究)

化粧・ファッション・ダイエット

好きな人に自分を印象づけたければヒップに対するウエストの比率を0.7にしましょう。

男性はスタイルの悪い女性のことは覚えていられないからです。

男性にモテるとされる体型もウエストヒップ比(WHR)は0.7です。

様々な体型の女性の写真を見せる実験

サウスカロライナ大学の研究者が114人の男子大学生に女性の写真を見せた後でそれをどれくらい覚えているのかをテストしました。

写真はコンピュータで加工しウエストヒップ比(WHR)0.5から0.9までの5段階のものが準備されました。

そして写真だけではなく女性の経歴を記した短い文章も準備されました。この文章には名前、大学での専攻、仕事、家族の名前などの情報が含まれていました。

実験参加者の男性はこれらの写真と文章を同時に見せられました。

それから気を逸らすための簡単な計算を解いた後に、外見や経歴についてどれだけ覚えているのかというテストをしました。

WHR0.7の体型がモテる

その結果、WHRが0.5と0.9の写真を見せられた男性はWHRが0.6から0.8の写真を見せられた男性よりも覚えている内容が少ないことが分かりました。

つまりくびれ過ぎている女性とくびれがほとんどない女性のことはよく覚えていなかったということです。

人間の記憶は生存と繁殖のために進化したという説があります。

男性はスタイルの良い女性を見たときに遺伝子の質が良く生殖能力も高いと判断し、脳が刺激されるため記憶にも定着しやすくなるのではないかということです。

余談ですがこの実験ではウエストヒップ比の魅力も評価していますが0.7がもっとも高い評価を得ています。

モテたい女性はこの数字を目標にダイエットすると良いかもしれません。

おすすめ記事→ダイエット番組を見ると逆効果

参考文献:Shaping men’s memory: the effects of a female’s waist-to-hip ratio on men’s memory for her appearance and biographical information

タイトルとURLをコピーしました