好きな人とLINEを交換する方法!ありがとうを付け足す

恋愛のテクニック

好きな人と付き合うためにはコミュニケーションを増やすことが大切です。

そのためにはLINE交換が必須でしょう。しかしLINEを聞いて断られたらどうしようと不安になる人もいると思います。相手の男性が奥手なタイプだと余計にそう思ってしまいます。

そんな人はLINE交換をお願いするときに「ありがとう」という感謝の言葉を付け足しましょう。

人間は感謝されているときに頼み事をされると断りにくいものなのです。なぜなら一度できた良い人というイメージを壊したくないと思うからです。

性格も良いと思われる

感謝を伝えると連絡先を教えてもらいやすくなるということはオーストラリアのニューサウスウェールズ大学の実験からも分かっています。

この実験では70人の大学生に高校生が書いたエッセイの添削をするよう依頼しました。

その後で大学生は高校生からの返信を受け取りました。(実際には高校生ではなく研究者が書いたものですが)

このとき返信の半分には感謝の言葉を付け加えておきました。

そして返信を受け取った大学生に「高校生にあなたの電話番号やメールアドレスを教えても良いですか?」と質問しました。

すると感謝の言葉が書かれた返信を受け取った大学生のほうが教えても良いと答える確率が有意に高かったのです。

この実験では大学生に高校生に対する性格の評価も行わせていますが、感謝の言葉を添えた高校生のほうが温かい性格であると評価されやすいことも分かりました。

具体的にどうするか?

具体的にどのような感謝を伝えてLINEを交換すれば良いでしょうか?

これについては難しく考える必要はありません。あなたの好きな人が「感謝されてる(=良い人と思われた)」という認識を持つことができれば良いのです。

飲み会などで「今日は面白い話をしてくれてありがとう、よかったらLINEを交換しない?」というだけも良いのです。

好きな人を「せっかくできた良いイメージを失いたくない」という心理にすることが肝要です。

タイトルとURLをコピーしました