彼氏に好かれている自信がないのは○○に満足していないから?

未分類

もしあなたが「彼氏にそれほど好かれていないのでは?」という不安を持っていたら、その原因は自分の体に対する自信のなさからきているかもしれません。

ボディイメージが低い人は自分の身体に対する不安をパートナーに投影するため、人間関係の満足度が低いということが研究から判明しています。

この効果は女性で特に顕著で、自分に魅力がないと感じている女性は「彼氏(や夫)が自分にあまり魅力を感じていない」と考え、二人の関係や性的なことへの満足度が低くなりがちなのです。

カップルを対象としたアンケート

オーストラリア・グリフィス大学が身体への満足度と恋人関係への満足度の関連を調べました。

研究に参加したカップルにそれぞれ、自分の身体にどれだけ満足しているか?恋人の身体にどれだけ満足しているか?二人の関係にどれだけ満足しているか?というアンケートを行いました。

ここから何が分かったかというと、自分の体に満足していない女性は恋人との関係にも満足していないということです。

またBMI(ボディマス指数)の高い女性ほど「パートナーが自分に魅力を感じていない」と考える傾向が強いことも分かりました。

身体への満足度と関係への満足度

彼氏も同じように悪い評価を下すだろうというバイアス

なぜ自分の体に満足していない女性は彼氏の愛情に不安を持ったり、二人の関係に満足できないのでしょうか?

それは人間が他人の感情を予測するときに自分の感情の影響を受けるからです。

他人の感情を読むときのバイアス

自分がマイナスの評価をしているものに対しては他人も同じように悪い評価を下すだろうというバイアスがかかっているのです。

そのため自分にマイナス評価をしている女性は「彼氏も同様に評価する」と思い込んでしまうのです。

そして「自分のことをそれほど魅力的と思っていない」「愛していない」と考えて不安になるということです。

女性の理想体型と実際にモテる体型は違う

彼氏に愛されている自信が持てない女性はどうしたら良いでしょうか?

もし本当に太っているのならダイエットをすれば良いでしょう。今回の実験でもBMIが高い人ほど恋人との関係に不安を持ちがちということが分かっています。

しかしそうでないなら認知を変えましょう。

女性が考えるモテる女性の体型よりも、実際に男性が魅力を感じる女性の体型のほうが太いというセント・アンドリューズ大学の研究もあります。(この差はBMIでいうとおよそ3あります)

あなたの彼氏はあなたが思っているほどに体型を気にしてはいないのではないでしょうか?

自分の体ににコンプレックスを持っている人は体の形状ではなく機能に着目するとネガティブなイメージを軽減できるというマーストリヒト大学の研究もあります。

参考文献:Body Image Projection Bias in Heterosexual Romantic Relationships: A Dyadic Investigation.

タイトルとURLをコピーしました