なぜかモテる女に共通する雰囲気(オーラ)が判明

モテるオーラを放つ女性 モテる女になる

世の中にはそれほど可愛いわけでもないのになぜかモテる女というのが存在します。

「どう考えても私のほうが美人でスタイルも良いのになぜ?」と不思議に思っている人もいるでしょう。

実は研究によってルックスに関係なくモテる人には共通する雰囲気(オーラ)があることが分かりました。

そしてこれからモテたいと思う人はある意識を持つことでモテる人と同じ雰囲気を纏うことができます。

感情的な存在感(Affective Presence)

人間というのは特別なことをしなくても、相手に何らかの感情を呼び起こすものです。

何もしていなくても、この人といるとなんか安心するとか、逆にイライラするとかありますよね。

こういった影響力のことを心理学では「Affective Presence」(感情的な存在感)といいます。

そこにいるだけで周囲を安心させる雰囲気の人は良いAffective Presenceを持っているといえます。

反対にそこにいるだけで周囲をイライラさせる人は悪いAffective Presenceを持っているのです。

お見合いパーティーの実験

良いAffective Presenceを持ってる人は相手の気分を良くするだけではなく、恋愛対象としても見られやすいことがイギリスのシェフィールド大学の実験から判明しています。

この実験では参加者にスピードデートといって男女のペアが短時間ごとに何人も入れ替わっていくお見合いパーティーのようなものをやってもらいました。

そしてペアとなった異性の評価をしてもらったところ、良いAffective Presence持っている人ほど評価が高く「また会いたい」「連絡先を教えても良い」と判断されることが分かりました。

良い感情が恋愛につながるのか

当たり前の結果と思うかもしれませんがこれは重要な発見です。

イイ人だからといって恋愛対象になるとは限らないというのは皆さんも経験があると思います。

「一緒にいるとなんか良いな」と思ったからといって、必ずしも恋愛感情は起こりませんよね?

しかしこの実験はある種のイイ人(良いAffective Presence持ってる人)から感じ取る良い感情が恋愛につながることを明確にしてくれたのです。

良いAffective Presenceを持ってモテるためには?

この実験ではそれぞれの個人的な性格に関することも事前に質問しています。

そこから分かったことがあります。

それは普段から自分の感情を良いほうへ改善するようにしている人と、相手の感情を理解しようと心がけている人は良いAffective Presenceを持ってるということです。

そういった良い心がけが雰囲気として伝わるのです。

モテるオーラを放つには普段の心がけが大事

つまりモテる雰囲気(オーラ)を発したければ異性と会っているときだけではなく、普段から自分の感情をコントロールしたり、他人の感情を理解するという習慣を身につければ良いということです。

そうすることで良いAffective Presenceが形成されますからモテるようになるのです。なぜかモテる女の人というのは無意識にこのような習慣を持っているのです。

こういった習慣は自分のためにもなりますから、ぜひやってください。モテる雰囲気はつくれるのです。

また自分の人生には意味があると思っている人はどんどん魅力的になっていくことも分かっていますから、そのような思考も持ってみましょう。

(参考文献) RAUL BERRIOS, et al. (2015). Why Do You Make Us Feel Good? Correlates and Interpersonal Consequences of Affective Presence in Speed-dating.

タイトルとURLをコピーしました