男性にモテるメイク!30代以下がターゲットの場合

男の好きな顔は加齢で変化する 未分類

恋愛においては女性よりも男性のほうが見た目を重視することが複数の研究から分かっています。実際に多くの男性が好きになる顔というのは存在します。モテるタイプの女性というのはたいていその顔を持っています。

とはいえ女性はメイクをすることができますからモテる顔を手に入れるのはそれほど難しくありません。ターゲット層に合わせた見た目を自然に作ることができれば大丈夫です。

男ウケする顔の特徴

エストロゲンの影響もあり女性の顔はあごが小さく、唇がふっくらとしていて目が丸いといった特徴を持つことが多いです。
そして若い男性ほどこのような女性らしい顔立ちに魅力を感じて好きになる傾向があります。芸能人でもこのような見た目の人は「男ウケしそう」などといわれることが多いです。

だからといってメイクでこのような顔立ちにするのはちょっと待ってください。実は男性は年を取るごとに好みのタイプが変わっていくのです。つまり常にこのメイクがモテ顔になるとは限らないということです。

女性らしい顔を好きになるピークは30代

ポーランドのヤギェウォ大学が17歳から73歳までの男性2,125人に女性の顔を評価させる実験を行いました。(日本人も51人含まれています)

この実験ではCG技術を用いてパーツを修正し女性らしさを強調した顔と女性らしさを抑えた顔をつくりました。それらの写真をペアにして男性に提示しどちらがより魅力的か選択させました。

男の好きな顔を調べる実験

男性の好みを分析したところ若い人ほど女性らしさを強調した顔を魅力的と判断することが分かりました。この傾向は30代で最も多くなり40代あたりから下がっていきます。70代がもっとも女性らしさを強調した顔を選ぶ傾向が低くなりました。

この傾向に国ごとの違いや男性の性的奔放さは関連していませんでした。

男は生殖能力が高そうな顔を好きになる

なぜこのような結果になるかというと交配戦略が関係していると考えられます。

女性らしい雰囲気の顔というのは生殖能力の高さのシグナルになります。若い男性は強い子孫を残したいという欲求が強いため生殖能力が高いと思われる女性らしい顔を求めるのではないかということです。

そして加齢とともに男性ホルモンの値も下がることで女性の顔に対する好みも変わると考えられます。また年配の男性は若い男性との勝負を避けるためにこのような選択をするようになる可能性もあります。

若く見えるメイク

つまりあなたが30代以下の男性にモテたいのであれば女性らしさを強調したメイクをすれば良いということです。
しかしそれより上の世代になると好みが変わり始めるので時には女性らしさを抑えたメイクのほうが良い場合もあるということです。

モテ顔のつくりかた

それでも全体的にモテるのは女性らしさを強調した顔なんですけどね…

メイクで誤魔化せるのか?と思うかもしれませんが問題ありません。今回紹介した実験もCGで修正を加えているのです。

ちなみにメイクで若く見せるためにはパーツごとのラインを強調すると良いです。人間は年を取るとパーツごとの境界が曖昧になるため老けて見られるのです。そこを強調することで実年齢よりも若く見えるという研究結果もあります。

もちろん普段のケアも大切です。顔だけではなく髪質も魅力に重要な影響を与えますからきちんと手入れしましょう。髪が汚いと全体の清潔感まで失われてしまいます。

参考文献:Men’s Preferences for Female Facial Femininity Decline With Age

タイトルとURLをコピーしました