心身発達編

ギャングエイジ

■ギャングエイジ
<gang age>
 
小学校の中学年から高学年にかけて、子ども達は急速に仲間意識が発達し、多くは同年齢の児童と閉鎖的な小集団(ギャング)をつくって、そこで遊びや活動をすることを喜びとするようになる。
 
この仲間は、家族以上に大きな影響を持つものであり、大人から干渉されない自分たちだけの集団であることを望んでいる。
 
このような時期をギャングエイジと呼ぶ。

カテゴリ~心身発達編では、以下の内容を掲載しています。
IQとEQ
愛着
アイデンティティ
アダルト・チルドレン
ギャングエイジ
ホスピタリズム:施設病
レディネス
インナーチャイルド

Copyright © 2005カウンセラーの資格. All Rights Reserved.